So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ポシェット(ショルダーバッグ)を作成しました! [ ・ポシェット(ショルダーバッグ)]

ポシェットを作成して欲しい」とのオーダーを頂きました。
「色はピンク。小さめでカチッとした作りが希望」とのことで・・・
ご希望のデザインを決めた後・・・完成いたしました!

IMG_8302.jpeg

「手染めでお願いしたい」とのご要望でしたので
当工房自慢の手染めで仕上げました。

IMG_8308.jpeg
天然皮革&手染めならではの深みがあるムラがでます。
「他には無い深みがあってとてもいい!」と気に入って下さいました。
ご希望の色合いに合わせて塗り重ねてあります。
サンプルがあるので安心してオーダーしていただけました。
手染めですから,薄めの色、濃いめの色など対応可能です。

色止めの表面処理もしてあり,ご覧のとおりの艶です。


IMG_8307ピンク.jpg
ショルダーベルト、肩当ても同じ革から
切り出し、染めて、手縫いしてあります。

IMG_8310.jpeg
肩当ては取り外すことも可能です。

お洋服などに色落ちすることもあり得るので・・・
IMG_8327.jpeg
肩当ての裏と,ベルトの裏は染めてありません。
ちなみに2枚の革を張り合わせてあるので
表裏どちらも「表」です!
ヌメ革ならではの風合いもお楽しみ頂けます。

IMG_8320.jpeg
内張りもサンプルから直接お選び頂きました。
色と肌触りをお確かめいただいてオーダー可能です。

「ケータイと財布,ハンカチなどが入ればOK。コンパクトなサイズで」
とのご希望だったので内張りでケータイ用のスペースも作ってあります。
ご愛用の財布等に合わせたサイズで作成可能なのもフルオーダーならではです。

IMG_8317.jpeg
フラップ(ふた)部分は左右2カ所マグネットでとめる方式です。
なるべくシルエットに影響が出ないように薄型マグネットで作成しました。

IMG_8316.jpeg
ショルダーベルトの取り付け部です。
コバ(端)の処理も時間をかけてじっくり行います。


「かっちりしているのに軽くて想像以上の出来!」と
お客様から感想を頂きました。
「これだけしっかりしているならそのうちに
 仕事用のビジネスバッグを本革でお願いしようかしら!」と
うれしいお言葉を頂きました!

IMG_8311.jpeg
今回もオーダー頂いてからお時間を頂きましたが
お待ち頂き誠にありがとうございました!
お出かけのお供にしていただけたら幸いです。

1点1点手作りのため、今のところ「完成品」をご覧頂いて
購入して頂くことができません。
その上オーダーから納品までお時間を頂くため
お客様にはご迷惑をおかけします。

その代わりご希望があれば,制作過程を
写真付きで適宜メール連絡することも可能です。
一枚の本革から少しずつ製品の形になっていく過程を
お楽しみ頂けます。

今回のようなポーチでしたら
26000円〜程度で作成可能です。
ご参考まで・・・

では次のオーダー作品をお楽しみに!

工房 シアン2.jpg

ビジネスバッグを制作いたしました! [ ・女性用ビジネスバッグ]

お客様から,もうすぐ就活を始めるお嬢様のために
ビジネスバッグを注文いただきました。

IMG_0590.jpeg


「黒色の革と黒のステッチ」
「A4サイズの書類etc・・・が入るサイズ」
等のご希望を元にスケッチを数種類起こし
ご希望のデザインを選んでいただきました。
(もちろんこんなデザインで!とご指定くだされば
 可能な限りお客様デザインに従って作成します。)

IMG_0595.jpeg
ハンドル部分は肩に通せるよう
大きめに作りました。

IMG_0602.jpeg
開口部はファスナーできっちりと
内容物を保護します。
ハンドルも全て手縫いです。

IMG_0605.jpeg
底には底鋲を打ちました。
就活,仕事の場では床に置くことが
多いでしょうから耐久性を考慮しました。
目には見えませんが底は軽く、厚くを
心がけて補強してあります。

IMG_0608.jpeg
ショルダーストラップはもちろん取り外し可能です。

IMG_0611.jpeg
内張りは今回も帆布で作成しました。
厚地の帆布ゆえ,軽く丈夫に作成できます。
質感的に革との相性も良くおすすめです。
(帆布以外の生地でも制作可能です。)


もちろんこだわりの総手縫いです。
IMG_0613.jpeg

IMG_0619.jpeg

IMG_0622.jpeg

IMG_0626.jpeg


この仕様でよろしければ38000円程度で作成可能です。


もちろん革の色、糸、など全て変更可能です。
総手縫いのため2ヶ月ほどかかります。
(大物のため手染めではございません)

現在バックオーダーを2件頂いていることと
11月に第2子出産予定のため、バッグのような
大物のオーダーは納期の確約ができません。
ご相談は承っておりますので
お気軽にご相談ください。


さて梱包です。IMG_0633.jpeg
リボンで飾った今回の梱包は・・・

IMG_0634.jpeg
お盆に、東京にいらっしゃるお嬢さんへ
旅行がてら持参されるとのことだったので
紙ではなく布でプレゼントバッグを作成しました。
商品も梱包も大変喜んで頂けました。

就職活動が成功されますように、
そして社会人となったお嬢様の
活躍にこのバッグを寄り添わせていただけたら
制作者として幸せです。
IMG_0597.jpeg
オーダー頂き、長く待って頂き誠にありがとうございました。

工房 シアン2.jpg

お客様からお写真をいただきました! [ ・ショルダーバッグ]

先日ショルダーバッグオーダーいただいた
お客様からご使用中の写真を頂きました!

ショルダーバッグお客様の写真.png

お嬢様がバイク通学に使っていらっしゃるとのこと。
毎日使って下さり本当にありがとうございます!
安全運転で充実した学生生活になりますように!

このたびは写真を頂きありがとうございました。

レザーショルダーバッグを作成しました! [ ・ショルダーバッグ]

以前ご注文いただいたお客様より
学生さんのお嬢様のために
通学バッグが欲しい、とのオーダを頂きました。

ご希望のイメージを慎重に伺い、作り上げたのがこちら・・・

IMG_9843.JPG

裏側です。
IMG_9874.JPG

表側,裏側,カブセ(蓋)まですべて一枚革で作成しました。
もちろん本革のとても贅沢な仕様です。


IMG_9858.jpg
側面はこのような感じです。

IMG_9885.jpg
卒業してからも長く使っていただけるように部品ひとつひとつの
強度を向上させるように配慮してあります。

しかし,長く使っているうちに修理が必要になることもあります。
当工房では物理的に可能な限りは無償で修理いたします。
手入れし、補修しながら長く愛用することが
本革製品を所有する愉しさだと考えております。

IMG_9865.jpg
蓋はしっかりと差込錠でとまるのですが,
中のものの飛び出しを防ぐ為にファスナー式の
中蓋もつけてあります。

IMG_9868.JPG
ワイルドに革だけで作ったバッグも良いのですが,
強度と使い勝手の向上をめざしてキャンバス地で
内張り(内袋)を作成しました。
表側と裏側に計3つ内ポケットもつけました。

実はこの帆布だけでバッグを作ることができるほど丈夫です。
(布だけで自立するほどです・・・)
帆布と革の組み合わせでとにかく丈夫に,かつ軽く仕上がりました。

IMG_9871.jpg
大容量なのでMacbook pro13inch(旧型)と本数冊,水筒を入れても余裕です。
中敷も設置してあるので大きく歪むこともありませんでした。

そして慎重に吟味したこの金具もおすすめです。
IMG_9849.JPG
とても扱いやすく,大きめキレイな差込錠です。
重厚な音で「カチっ!」とはまる感覚はクセになりそうです。

IMG_9884.JPG

サイズは約、横49cm 縦31cm 奥行き10cmです。
このバッグでよろしければ,この型紙を利用して,
お手間とコストを削減して作成できますので
よろしればご検討ください。

オーダーいただく革の色や,細かい仕様の違い、
一枚革で作るか否かでも価格が変わりますが
このバッグでしたら35000円程度で作成可能です。
よろしければご検討ください。

IMG_9895.JPG
丁寧に梱包してお客様にお届けしました。
(手は息子です。私ではありません・・・)

お嬢様にも大変喜んでいただき,
翌日から早速使っていただいたとのこと。
後日、利用されている写真を頂けるそうなので
そのうちブログにアップする予定です。

それでは次の商品紹介をお楽しみに!

工房 シアン2.jpg

4月19日・20日蒲生郷アトリエへ出店します! [工房シアン]

4月19日・20日の土日二日間
蒲生郷アトリエへ出店いたします!
蒲生郷アトリエと徳重さんちの芝桜.jpg


現在オーダーいただいた
革カバンの作製もしています。
完成したらブログでご紹介いたしますので
もう少々お待ち下さい!

あいらん家まるごと博覧会に出店いたします! [ ・商品情報]

なかなかブログ更新できていませんが
なんとか制作は続けております・・・。

ところで今週末3月9日に姶良市総合運動公園体育館で
行われる「あいらん家まるごと博覧会」に出店
させて頂くことになりました!
01-540x764.png

姶良市の総力を挙げてのイベントだそうです。
あの薩摩剣士隼人のステージイベントもあります!
体育館内の開催ですから天気も気にせずお越し頂けます。

薩摩剣士隼人の"ついで"に工房シアンのブースにも
お越し下さい♪



二つ折り財布を作成しました! [ ・二つ折り財布]

オーダーを頂いていた二つ折り財布が完成しました!

「焦げ茶色に赤色のステッチで!」とのご要望でしたので・・

IMG_8330.JPG

手染めらしい深い色味を出すことが
できたと思います。
当工房ではパーツを一点一点日数をかけて手染めしています。
手間はかかりますが、色と艶の良さを考えると
譲れないこだわりです。

IMG_8329.JPG

お客様の仕様場面などをお伺いし
利き腕が左右どちらなのかも考慮に入れて
デザインしました。

IMG_8333.JPG

「カード入れは4カ所ほしい」とのことで
カードポケットは4カ所あります。
どうしても厚みがでてしまいがちなところですが,
工夫して可能な限り厚みを抑えてあります。

IMG_8313.JPG

小銭入れのホックもわざとオフセットしてあります。
もちろん「真ん中につけて」というご要望にもお応えできます。
小銭入れとカードポケットの後ろも
大きなポケットになっていて
ポイントカードなどを入れることができます。

IMG_8340.jpg

本日お客様にお渡しして,大変喜んで頂けました。
財布は大きさの割に革の使用面積が大きくなりがちで,
しかも手間がかかる商品です。
辛抱強く待って頂いたお客様に感謝感謝です!

IMG_8321.jpg

この仕様でよろしければ18000円でオーダーを承ります。
革の色、糸の色、ポケットの数なども変更可能です。
作成期間は1か月半〜2ヶ月ほど頂きます。
(場合によってはもう少し早いこともあります)

お問い合わせお待ちしています。

工房 シアン2.jpg

ヌメ革の通帳入れはいかがでしょう?(他2点) [ ・商品情報]

お知り合いの方から
「ヌメ革で通帳入れって作れる?」と
注文を頂きました。

もちろん作れます!

「ヌメ革に赤いステッチでお願い!」
「通帳用のカードも一緒に収納したい」
とのことでしたのでご要望にお応えして・・・・

IMG_1870.jpg

IMG_1869.jpg

出来ました!
通帳入れ2カ所(各2冊は入ります)に
カード入れ4カ所あります。
「ヌメ革の肌触りっていいもんだね!」
と喜んでいただきました。
この仕様で良ければ2500〜2800円で販売を予定しています。

ヌメ革は染色していないため人の肌と同様に日焼けしますから
長く商品棚に置いておきにくい商品です。
しかし日焼けするからこそ経年変化を楽しめます。
オイルで手入れをしながら、徐々に飴色に日焼けしていく
過程を楽しむのがヌメ革商品の醍醐味です。

そのためくすくす館に常時出品していないので
購入希望の方は、メールでご連絡ください。

現在のところは1週間〜10日ほどで
作成しております。(頑張ります)

その他の商品情報です・・・

名刺入れの試作品です。
IMG_7982.JPG

これもヌメ革です。
IMG_7988.jpg

手前のポケットに名刺を挿むことも出来ます。
マグネットホックでの開閉です。

IMG_7986.jpg

誠に恥ずかしいのですが
「試作品」のため「少し難あり」です。
難ありのため希望価格から1000円値引きの
2500円で販売いたします・・・
予定でしたが1600円にいたします!

もちろん名刺を入れて使う分には支障はありません。
こちらも総手縫いで手間はかかっています。
通しマチの本格的な造りになっています。


そのほか小物系も補充いたしました。
IMG_1939.jpg
小物ももちろん物理的に可能な限りは
補修します!

工房 シアン2.jpg

クラフト工房を始めました! [ ・商品情報]

嫁です。
初めてブログを書きます。

自宅開放カフェを始めようと思って
早5年・・・

諸事情によりなかなか開店へこぎ着けないのですが
カフェと一緒にやろうと思っていたクラフト工房の
方を先に始めることにしました!

天然皮革を用いた革細工とアクセサリー雑貨です。

革細工は全て「手縫い・手染め」です。
アクセサリーももちろん「手作り」です。


IMG_7548.JPG
ヌメ革のブックカバーです。

IMG_7547.JPG
ブックカバーの裏です。
1.5cm〜2.0cmくらいの厚さの文庫本に対応しています。
1500円です。
青色もあります。

IMG_7577.JPG
大きめのキーケースです。
キーレスなどで太めの鍵が多い
最近の車の鍵にいかがでしょうか?
鞄の中でも見つけやすい大きさです。

IMG_7588.JPG
ダークブラウンのアップです。

IMG_7585.jpg
切り返し部分にはヌメ革を使ってあり
可愛いアクセントになっています。

IMG_7593.JPG
裏です。
キーケースは各色とも3500円です。
まだまだ至らない点があろうかと思いますので
お安くお出ししています。

IMG_7617.jpg
こちらは革小物シリーズ。
キーホルダーになっています。
こちらもまだまだ未熟なゆえ500円です。


アクセサリーもお出ししています。
IMG_7621.jpg
イヤリング1600円です。

こちらはピアス
IMG_7624.jpg
同じく1600円です。
下にぶら下がっているのは
ソーダライトという青い石です。
知性を高めるパワーストーンです。


ストラップの先にミニマムなバッグ。
IMG_7632.jpg
もちろん本革です。
とても小さいですが一応
中に収納することも出来ます。
とても小さいですが・・・

商品は蒲生町の「くすくす館」にて
販売されています。
IMG_7659.JPG
(家ではまだ販売していませんのでご注意ください!
   そのうちクラフト&カフェにしますので!  )

蒲生町にお越しの際は是非くすくす館へ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 工房 シアン2.jpg

ウッドデッキ(ほぼ)完成+α [ ・入居以降〜]

自作ウッドデッキの続きです。
IMG_4703.jpg

全体の4分の1ほどを30cm下げて、
ステップデッキにして、庭に降りやすくしました。
IMG_3687.jpg
手伝いたいようです。親孝行な息子です。

ウッドデッキの合間に・・・・
IMG_3745.jpg

こんなものも
組み立てました。
IMG_3790.jpg
ブランコです。

子供が大好きなんですよ。
IMG_3669.jpg
ちょうどこの時期、家の前の桜が見頃でした。

さて、(ほぼ)完成したウッドデッキです。
IMG_3643.jpg
あまり、オシャレデザインではありませんね・・・

しかし、ウッドデッキを作ってみたら
リビングが広く見えることにびっくり!!
使用頻度は低くても、絶対に作るべきですね。

施工面積2.7×3.6=9.72平米
かかった費用はおよそ4万円ほどでした。
コーススレッドは耐久性を考えステンレス製を
使ったたため少々コストが上がりました。

そして念願の・・・
IMG_4507.jpg
ウッドデッキでBBQをしました!
これをやるためにウッドデッキを
作ったようなものです。

鳥のさえずりを聴きながらの
食事は最高です!
春と秋の気候の良い時期にしか
出来ませんけどね・・・
あと、桜島の灰も気にしないと・・・ (> <)
IMG_3714.jpg
だんだん夏に近づきつつある我が家です。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。